« 東北1 津々浦々で | トップページ | 東北3 田野畑1  »

2016年7月 7日 (木)

東北2 久慈

第一日 2016/06/28

久慈

 朝9:08東京発の東北新幹線はやぶさ9号に乗り、二戸でJRバス・スワロー号」に乗り換え、久慈(くじ)へ向かった。新幹線で八戸まで行って八戸線で行くより、この方が一時間近く早く久慈へ着くのである。ただ、このバスは「大人の休日倶楽部パス」を使って無料で乗れると思っていたのに、そうではなく一割引にはなるけれど有料なのだった。

Dscf4461Dscf4462

 二戸から久慈までは深い緑の山の中の道である。盛岡から宮古への道も花巻から釜石への道も、奥羽山脈から太平洋岸へ出る道はどれも同じように緑濃い山の中を抜けて行く。

Dscf4468
 JRの久慈駅と三陸鉄道北リアス線の久慈駅。

Dscf4471 Dscf4474

 久慈周辺は、2013年のNHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台である架空の町北三陸市のモデルになった。だから駅前にはこんな看板もあった。

Dscf4473
 そして「あまちゃんハウス」もあった。

Dscf4488
 テレビや映画でヒットするとすぐ作られる、よくある観光施設で、特にどうということはないが、「あまちゃん」は好きだったので、ちょっとなつかしかった。朝ドラをちゃんと見た唯一の番組である。前回の旅行の時にも「あまちゃん」のことは書いている。(→東北5 宮古・三陸鉄道
 Dscf4485

 放映から三年もたつと、さすがにブームは終わり、駅前の看板もそうだったが、壁のポスターも色褪せてきている。

Dscf4492
 いつまでも「あまちゃん」に頼ってはいられない。三年前に来たとき北リアス線にはまだ不通の箇所が残っていた。それが今はなくなっている。少しずつ前へ進んでいると思いたい。
 その北リアス線で田野畑へ向かう前に、われわれは駅前広場で昼食をとった。

Dscf4482_2
 噴水が、われわれの前途を祝して噴き上がった、といいたいところ。

Dscf4483
 ともかく老人旅行会は、缶ビールで名物リアス亭のうに弁当を食べる。予約なしの一般販売は一日20個限定で、窓口ではすぐ売り切れるという人気の弁当。ちゃんとI長老が予約を入れておいてくれた。うまかった。

  Dscf4480_2  Dscf4481

 「あまちゃん」でも、うに弁当はしょっちゅう出ていた。その他に「まめぶ汁」という、よくわからない食べ物も出ていて、一度食べたいと思っていたが、食べ損ねてしまった。通りで「まめぶ」の看板を見かけ、後でと思っているうち失念してしまった。

|

« 東北1 津々浦々で | トップページ | 東北3 田野畑1  »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北2 久慈:

« 東北1 津々浦々で | トップページ | 東北3 田野畑1  »