« JB51 悪魔の辞典2 | トップページ | JB53 筒井康隆の辞典 »

2017年5月25日 (木)

JB52 悪魔の辞典番外

 以下の二冊は「悪魔の辞典」と銘打っているが、ひねったな定義で笑わせようというつもりがない。紹介だけするが、マジメな本なのでジョーク本のリストには入れず、番外とする。

番外 中国「悪魔の辞典

Photo_6

    (書名) 中国「悪魔の辞典」
      (著者)   石 平(せき へい)
      (出版者) 小学館
      (形状)    四六判ソフトカバー
      (頁数)    223
      (出版年)  2008/08/04
           

・石平は、日中問題・中国問題評論家としてマスコミでも活躍中。日本に帰化している。
帯の「我、敢えて”漢奸”とならん!」という言葉は重い――そう言われているのでしょうが…

漢奸
漢民族から「漢奸」だと罵倒されることは、すなわち全人格を否定されることを意味する。中国の歴史上、国のことを思って対話と平和を主張した人ほど漢奸扱いされる危険性がある。
今の中国では、普通の良識と理性の持ち主が「漢奸」とされてしまうのだから、逆に「漢奸」でない人々こそ、普通の良識と理性を欠いているのではないだろうか。(p21)

・書かれているのは中国政府に対する直接的な批判。「笑い」ではなく「嗤い」に近い。

中華思想
漢民族が、世界中で自分たちが一番偉くて正しい、と思い込むために作られた思想的根拠。
このような思想の持ち主たちは、自分の過ちを絶対認めないことを不動の信条とする。(p39)

幹部
ウソをつくときも顔色一つ変えない異質な人種。
自らの責任を絶対認めないことを信条とする人々のグループ。(p80)

・上記を読むと、最近の日本も同じようなことになっているのではないかと心配になる。

 

番外 悪魔の用語辞典

Photo_8

    (書名)  悪魔の用語辞典
          これだけ知ればあなたも知識人
      (著者)  副島隆彦、SNSI副島国家戦略研究所
      (出版者) KKベストセラーズ
      (形状)    四六判ソフトカバー
      (頁数)    295
      (出版年)  2009/12/25
           

・著者は悪魔主義者とは、ものごとは表面からだけでなく裏側から見てこそ正確にとらえることができるという立場の人々のことであると言う。そして現代日本の諸問題をその悪魔主義的観点から見たのがこの本だという。「悪魔主義者」というのはちょっと大仰に過ぎる。

【税金】 tax
――税金とは国家の悪そのものである
 人間および商売、財産、所得、商品、取引等から、国家が強制的に徴収する、国家財政への貢献金のこと。(p96)

・上記の項目はこれで終わりではなく、この説明が10頁わたって続く。そうだそうだとは思うけれど、笑いはない。

【官僚組織】 bureaucracy
――なぜ彼らは責任を負わないのか
 中央政府の行政管理者集団のこと。(選挙で選ばれていないため)有権者に対して責任を負わない人々である。

・ 最近の国会での官僚の答弁を見ると、これもそうだそうだと思う。説明によれば、対応方法は、官僚のもつ権力を大幅に引き下げるか、官僚個人に賠償責任を負わせるかだというが、それがどのようにして可能か?

 

 

 

|

« JB51 悪魔の辞典2 | トップページ | JB53 筒井康隆の辞典 »

ジョークの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/65308919

この記事へのトラックバック一覧です: JB52 悪魔の辞典番外:

« JB51 悪魔の辞典2 | トップページ | JB53 筒井康隆の辞典 »