« JB72 ロシア・ソ連のジョーク集4 | トップページ | JB74 ユダヤのジョーク2 »

2018年1月18日 (木)

JB73 アメリカンジョーク2

 前にアメリカのジョークという分類で取り上げたのは、
019 アメリカ・ジョーク集(JB05 実日国別ジョーク集2/3)
044 アメリカほら話JB10 世界ユーモア文学全集別巻
152 アメリカ小話集JB37 アメリカン・ジョーク
153 アメリカン・ジョークの世界( 同上 )
154 WHERE'S THE JOKE?( 同上 )
155 世界がわかるアメリカ・ジョーク集( 同上 )
156 アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか( 同上 )
の7冊だが、「英語のジョーク」の分類のものの大半はアメリカンジョークで、その他の分類のものも翻訳物はほとんどがアメリカ経由のアメリカンジョークと言っていい。だからこの「アメリカ」の分類は便宜的なもので、それほど意味がないとご承知いただきたい。

222 アメリカンジョーク

Photo
    (書名) アメリカンジョーク
                    2ちゃんねる選抜

      (著者)  2ちゃんねる新書編集部 編
      (出版者) ぶんか社
      (形状)    新書(2ちゃんねる新書)
      (頁数)    191
      (出版年)  2008/03/20

・2ちゃんねると言えば、インターネットの巨大匿名掲示板で、あれこれ物議をかもしたりもしている。その中の小分類「アメリカンジョーク」という掲示板から選んで本にしたもののようだ。

・冒頭に「「アメリカンジョーク」のお約束」が、次のように掲載されている。エスニックジョーク本の解説などにも同じようなことが書かれているが、これはわかりやすい。

【国籍についてのお約束】
日本人=卑屈・馬鹿丁寧・先端機器を持っている。
アメリカ人=独善的・戦争好き。
イギリス人=お堅い・うわべは紳士・味オンチ。
アイルランド人=粗野・お馬鹿。
スコットランド人=ケチ。
ドイツ人=田舎者・変態・無骨・酔っ払い。
ロシア人~田舎者・酔っ払い。
ユダヤ人=ケチ・金に汚い。

【女性についてのお約束】
ブロンド(金髪)=お馬鹿
ブルネット(黒髪)=知的。
レッドヘッド(赤毛)=おてんば。ブロンドほどでないがお馬鹿。

【職業についてのお約束】
牧師・法王など聖職者=ムッツリスケベ。
弁護士=人でなし・かねの亡者。
政治家=嘘つき。(冒頭、p5)

・ブロンドがどのくらいお馬鹿かというと、

「あのブロンド、AMラジオを買ったんだってな」
「ああ、午後も使えるって気づくまで一ケ月かかったらしい」(p31)

・しかし上記のようなお約束は、どうしたって差別だ偏見だと言われかねない。最近ではLGBTの権利を大切にするという動きが活発になっており、ジョークも見直さないといけなくなるだろう。

男はパブで学者と出会った。
学者は大学で論理学を教えていた。

「論理学っていうのはどんな感じの学問ですかな」
「簡単ですよ。実践してみましょう。まず、あなたは芝刈り機を持っていますか?」
「持ってもますよ」
「ということは、庭付きの一戸建てに済んでいますね?」
「はい」
「ならばあなたは既婚者だ」
「そうです。子供が2人」
「すなわち、あなたはホモではない」
「そうですね」
「こんな感じです」
「なるほど」

翌日、男は会社へ出勤し、同僚に同じような質問をしてみた。
「君は芝刈り機を持っているかい?」
「いいや」

男は言う。
「わかったぞ、お前はホモだな」(p123)

・ブッシュやクリントンなど大統領をからかっているジョークもいくつかある。下記のジョークは、名前をトランプ大統領に変えてそのまま使われていそうだ。

イラク問題などで政権が危なくなってきたブッシュ大統領が天国のリンカーンとケネディに相談しました。

ブッシュ「この難局を乗り切るにはどうすればよいでしょうか?」
リンカーン「劇場に行ってみてはどうかね?」
ケネディ「ダラスをパレードするのもいい」(p102)

・これは初代の大統領。

桜の樹の逸話で有名なワシントン。
ある日ワシントン少年は、誤ってお父さんの大切にしていた桜の木を斧で切り倒してしまいました。しかし言い訳はせず、素直にお父さんに謝りました。
「ごめんなさい、ダッド。」
お父さんにはワシントン少年を叱ることは出来ませんでした。なぜでしょうか?

なぜなら、
ワシントン少年の手には
まだ斧が握りしめられていたからです。(p106)

 

 

|

« JB72 ロシア・ソ連のジョーク集4 | トップページ | JB74 ユダヤのジョーク2 »

ジョークの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JB73 アメリカンジョーク2:

« JB72 ロシア・ソ連のジョーク集4 | トップページ | JB74 ユダヤのジョーク2 »