« 漢詩人相撲大会 | トップページ | ブルートレインで飲む酒 »

2018年5月31日 (木)

東京夜泊

漢詩なぞなぞ3 東京夜泊

 これは「なぞなぞ」とは言いがたいけれど、某東京都知事が築地市場の移転問題で夜も寝られず、移転して場外に客が来なくなってしまったらどうしよう、選挙に落ちてしまうと心配して作った詩句があるのを知っていますか?

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

答 築地場外閑散時 築地場外閑散時
   過半票勢到落選 
過半の票勢 落選に到る

   「東京夜泊(とうきょうやはく)」より

 

 

  楓橋夜泊 張継   楓橋夜泊(ふうきょうやはく) 張継(ちょうけい)
月落烏啼霜滿天   月落ち烏(からす)啼いて霜天に満つ、
江楓漁火對愁眠   江楓漁火 愁眠(しゅうみん)に対す。
姑蘇城外寒山寺   姑蘇(こそ)城外の寒山寺(かんざんじ)、
夜半鐘聲到客船   夜半の鐘声客船(かくせん)に到る。

|

« 漢詩人相撲大会 | トップページ | ブルートレインで飲む酒 »

漢詩漢文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京夜泊:

« 漢詩人相撲大会 | トップページ | ブルートレインで飲む酒 »