« 無の境地 | トップページ | 自動車ぎらい »

2018年6月25日 (月)

王維と杜甫

漢詩なぞなぞ10 王維と杜甫

 杜甫には「兵車行」など戦争の悲惨さを歌った詩があり、反戦詩人のように言われることもあります。
 その杜甫が、あるとき王維に、
「俺の別荘へ遊びに来ないか」
と誘われました。ところが杜甫はこの誘いをあっさり断ってしまいました。さて、なんと言って断ったでしょう?

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

  ↓

 ↓

答 「もうせんそう(輞川荘)はいやだ」

 王維は役人としても出世して、輞川荘(もうせんそう)という山あり谷ありの広大な別荘を持っていました。「輞川集」という詩集もあります。

 

 兵車行(一部) 杜甫
信知生男悪     (まこと)に知る 男を生むは悪しく
反是生女好     反って是れ 女を生むは好きを
生女猶得嫁比鄰  女を生まば 猶ほ比鄰に嫁するを得るも
生男埋沒随百草  男を生まば 埋沒して百草に随はん

 

 

|

« 無の境地 | トップページ | 自動車ぎらい »

漢詩漢文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王維と杜甫:

« 無の境地 | トップページ | 自動車ぎらい »